商品を探す
カテゴリからさがす
ブランドからさがす
ユーザー
コンテンツ
くしの農園
ゆずごしょう極々上(青)
80g
700円(税込)
7 ポイント還元
購入数

くしの農園
ゆずごしょう極々上(青)
80g
700円(税込)
7 ポイント還元
自家農園で無農薬栽培の柚子を使用した無添加の柚子ごしょう。
青く実った柚子と地元で取れた青唐辛子を塩で漬け込み1年以上熟成。
使い切るまで柚子の風味や粒の食感が残り最後まで楽しめます。
青柚子が香る極上の一品です。

商品説明


西日本一の柚子産地、大分県宇佐市院内町で、化学肥料・農薬を使わず、柚子を栽培、加工まで一貫して行っている『くしの農園』さん。



原材料は、柚子の青皮、地元で取れた唐辛子、自然塩の3つのみ。
昔ながらの作り方で「柚子ごしょう」を作っています。

青く実ったフレッシュな柚子、地元で取れた青唐辛子を塩で1年以上漬け込み熟成させます。

熟成させることにより、角が取れ、塩味もまろやかになります。

香りが大切な「柚子ごしょう」。
熱が加わりにくい石臼で練り上げることで、香りを損なわないよう、風味が強く、食感が良い「柚子ごしょう」ができます。

使い切るまで、柚子の香りが長く続き、食感が残っている、最後まで楽しめる「柚子ごしょう」です。

「ゆずごしょう極上(青)」より柚子皮を多くし柚子の香りをより楽しめます。



原材料青唐辛子、柚子皮、食塩
内容量80g
産地大分県宇佐市院内町

ストーリー


大分県北部に位置する宇佐市院内町。

ここは、西日本一の柚子を生産している柚子の里であり、日本一の石橋の町として有名です。



石造りの橋が多い理由として、川の流れが速く、谷の両側にいくつも集落が点在する地形からと言われ、その豊富な水は『豊の国名水』に選ばれる良質な水です。

この恵まれた自然は、柚子の栽培に最適な環境。
また、柚子の栽培は風が強く当たらず、根が深く入る段々畑が良いとされ、「くしの農園」さんの畑は段々畑で約千本の柚子の木植えられています。

「桃栗3年、柿8年、柚子の大バカ18年」と言われる程、柚子が実るまで長い年月がかかります。

柚子の栽培を独学で学び、経験を積みながら、無農薬で柚子を栽培し、今では家族経営で1本の木に約100以上の柚子の実をつけます。



『くしの農園』さんの「柚子ごしょう」は先代の手作りの「柚子ごしょう」がベースとなっており、この土地と、家族のストーリーが詰まった「柚子ごしょう」です。


この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています